下記により日本リスクマネジメント学会とソーシャル・リスクマネジメント学会の合同関東部会を開催いたします。
この度は、実務家と学者との意見交換をもっと密に、また会員以外の方々にも学会及び報告テーマに広く関心を持ってもらうため両学会合同での開催、そして「フォーラム形式」での開催をすることになりました。皆様にお会いできますことを楽しみに致しております、奮ってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

概要

関東部会

日時/場所
日時 2022年12月10日(土)13時30分~17時00分
開催方法 対面で実施予定
(但し、コロナ第8波ほかの事情で大学からの参加者数の制限などの要請があった場合はonlineによるハイブリッド方式とします)
フォーラムも行われますので、今回、会員以外の参加も自由です。
場所

専修大学 神田校舎 10号館
9階 10091教室(報告・講演会場)、10092教室(控室)

住所:東京都千代田区神田神保町 3-8
交通:JR水道橋駅西口より徒歩 7分
 地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅「5」出口より徒歩 3分
 地下鉄半蔵門線・都営新宿線・三田線神保町駅「A2」出口より徒歩 3分
参加費 対面参加時:1,000円(報告者は除く)
出欠連絡先

締め切り:11月30日

RM・SRM学会合同関東部会出欠連絡先
Eメール 亀井 弘明 宛【cameyアットマークkhf.biglobe.ne.jp
またはハガキにてご連絡ください。

報告者・講演者はレジュメの送付を12月4日までに下記、上田のメールまでお願いします。
fwif9828アットマークnifty.com

プログラム

総合司会:亀井 弘明(ソーシャル・リスクマネジメント学会副理事長・事務局長)

13:30~13:35 開会の辞、歓迎のことば
上田 和勇(日本リスクマネジメント学会・ソーシャル・リスクマネジメント学会理事長)
【研究報告】自由論題 2題 各35分(報告と質疑応答)
13:35~14:10 「創造性に基づくウェルビーイング醸成のための人的資本経営の考察」
淺津 光孝(中小企業診断士)
14:10~14:45 「コロナ危機と自動販売機 ‐ 危機対応としての自動販売機の進展について ‐」
江尻 行男(東北福祉大学名誉教授)
14:45~15:00 休憩
学会フォーラム
15:00~16:00 講演:統一テーマ「Well-beingに向けた組織、企業の役割と課題」
司会:上田 和勇(日本リスクマネジメント学会・ソーシャル・リスクマネジメント学会理事長)
① 15:00~15:30
「NECにおけるグローバル・ヘルスへの取り組み:ソーシャル・リスクマネジメントの一事例として」
松木 俊哉(国際社会経済研究所 代表取締役社長)
② 15:30~16:00
「Well-Being 経営の実際」
梅澤 元彦(ムーンファクトリーCEO)
16:05~16:55 講演者とパネラーによるパネル・ディスカッション
パネラー:① 松木 俊哉、② 梅澤 元彦、③ 専修大学商学部教授 小林 守(国際経営専門)
コーディネーター:上田 和勇
16:55~17:00 閉会の辞
戸出 正夫(ソーシャル・リスクマネジメント学会会長)