日本リスクマネジメント学会 2022年度 関西部会

下記の通り関西部会を開催します。
昨年度、皆様にお届けした『復元力と幸福経営を生むリスクマネジメント』(上田和勇編著・会員20名執筆、同文舘出版、2021年12月)に基づく研究報告と質疑応答を行います。ご参加の際は、この本をご持参お願い申し上げます。

日時/場所
日時 令和4(2022)年6月11日(土)13:00~16:30
場所

関西大学 社会安全学部 高槻ミューズキャンパス M706教室
アクセス|関西大学 社会安全学部サイト

大阪府高槻市白梅町7-1
JR東海道線・高槻駅 徒歩8分 / 阪急京都線・高槻市駅 徒歩10分

*Zoomによる参加の場合はミーティングIDとパスコードを入力下さい。

Zoom URL

ミーティングID731 713 4973
パスコード6nwgTb
参加費 無料
申込 同封葉書又はメールで6月9日(木)迄にご返信下さい。
kamei@kansai-u.ac.jp
プログラム
12:00~12:50 理事会 評議員会(M705教室 対面のみ)
13:00~13:05 開会の辞 日本リスクマネジメント学会 理事長 上田和勇
歓迎の辞 理事 関西大学 社会安全学部 高野一彦
13:05~13:20 会員総会

統一論題『復元力と幸福経営を生むリスクマネジメント』

総合司会 松下幸史朗(阪南大学) *Zoomとのハイブリッド開催

13:20~13:45 「第1章 現代企業におけるリスク情報の開示の意義」
亀井克之(関西大学)
13:45~14:10 「第2章 ヒトのレジリエンスの現代的意義 ―共感とリスクコミュニケーションの観点から―」
奈良由美子(放送大学)
14:10~14:35 「第3章 新型コロナウイルス感染症におけるリスクマネジメント ―メンタルヘルス マネジメントを中心に―」
尾久裕紀(大妻女子大学)

休憩 14:35~14:45

14:45~15:10 「第13章 ソーシャル・リスクとコーポレートガバナンスに関する一考察 ―ナイキのステークホルダー・マネジメント分析を通じて―」
報告 八木良太(流通経済大学)
15:10~15:35 「第20章 幸福感と介護職の離職との関係性 ―介護事故裁判を例として―」
菅原好秀(東北福祉大学)
15:35~16:05 「序章 復元力と幸福経営を生むリスクマネジメント思考の要諦」
上田和勇(専修大学)
16:05~16:30 全体ディスカッション
16:30 閉会の辞 日本リスクマネジメント学会 評議員会 副会長 石井至