日本リスクマネジメント学会総合部会(オンライン) 堺市と関西大学の地域連携事業「ホスピタルアートのある街・堺」研究会
関西大学大学院 社会安全研究科 リスクマネジメント研究
後援:OMA大阪能率協会 リスクマネジメント部

2020年8月10日
日本リスクマネジメント学会 理事長 上田和勇

前 略

 新型コロナウイルスは2次感染の様相を呈してきています。医療機関における献身的努力が続けられています。今回も医療施設におけるRM,家庭における継続計画の問題について、下記の要領でオンライン(Zoom)による研究会を開催することにしました。
 今後も、報告者の希望を踏まえ、日本リスクマネジメント学会として取り上げるべき課題に関する報告の選定を行いながら多くの方の報告が実現できればと考えています。そのためオンライン開催や動画掲示による発表など、新たな形式を模索していきたいと存じます。
 新型コロナ問題の早期の収束と本来の対面による研究会開催が早期に実現できる日を祈念致しています。
 今後とも皆様方のご自愛と学会へのご協力をお願いいたします。

敬 具

日時/場所
日時 2020年9月19日 土曜 午後14:00~16:15 入室は13:30~
形式 日本リスクマネジメント学会総合部会(オンライン)[Zoomによる開催 無料]
プログラム
13:45~14:00写真紹介
「欧州におけるヘルスケアアート活動の事例-2019年8月調査感染拡大直前3月調査より-」
(堺市と関西大学との地域連携事業「ホスピタルアートのある街・堺」)
14:00~16:15日本リスクマネジメント学会 総合部会

1人報告20分・質疑応答7分

14:00~14:05開会の辞 亀井克之(事務局長 関西大学)
14:05~14:35「保育所におけるリスクマネジメントに関する一考察」
末永美紀子(放送大学大学院後期博士課程、保育所経営者&看護師)
14:35~15:05「BCPと相互に連関したLCPの実践的研究」
久保俊一郎(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
15:05~15:35「モンゴルにおけるCOVID19対応」
スヘー・バトトルガ(モンゴル国立大学教授)
15:35~16:05「COVID19をめぐるリスクコミュニケーションの論点整理:実践活動を通じて」
奈良由美子(放送大学教授)
16:05~16:15総括 閉会の辞 上田和勇(理事長 専修大学)
参加方法 9月15日までに参加表明メールを送って下さい。
案内メールへの返信で構いません。GFG04104アットマークnifty.com
予備 kameiアットマークkansai-u.ac.jp 事務局長 亀井克之
  • Zoomミーティング情報をメールで返信します。
  • 9月19日13時半以降 Zoomミーティングに参加下さい。