12月9日(土)関西部会を開催します。

日本リスクマネジメント学会関西部会・合同研究会のご案内 (共催 日本PL研究学会)

 日本リスクマネジメント学会 理事長 上田 和勇
 事務局長・実行委員長 亀井 克之
 拝啓 会員各位には、ますますご活躍のこととお慶び申し上げます。
 9月22日に閖上地区で実施された東日本大震災被災地調査、9月23日に江尻行男実行委員長をはじめとする東北福祉大学の先生方の尽力により開催された第41回全国大会は盛会にて無事終了しました。
 下記の通り、関西部会を開催します。衆議院選挙を戦われた小泉修平会員の講演,新たに発表されたERM2017,自動運転のリスク,2017年の企業不祥事など,タイムリーなテーマを取り上げます。ご案内申し上げます。敬具
● 日  時:2017年12月9日(土) 13:00〜17:50
● 交  通:JR京都線「高槻」駅・徒歩約7分 阪急京都線「高槻市」駅・徒歩10分。
● 参加費:無料  *当日、学会関連書籍を販売しますのでご支援お願いします。
● 申込み・レジュメ原稿送付:前日までに kamei@kansai-u.ac.jp あて。
● 意見交換会(終了後・軽食):1階 レストラン「ミューズ」 無料
 
プログラム (講演50 分 報告35分 )
11:45〜13:00 理事会 (日本リスクマネジメント学会理事会 305教室 PL研究学会理事会 306教室)
  第一部 ERM2017とは何か? いかにリスクテークするか? リスク・アピタイトとは何か?
13:00〜13:50 講演「衆議院選挙かく戦えり・リスクをとり立候補−大阪1区・炎の5219票」小泉修平
13:50〜14:25 報告「COSO ERM:2017における戦略リスクと意思決定」大森勉(関西大学)
司会・コメント 松下幸史朗(阪南大学)
休憩 14:30〜14:40
14:40〜15:15 報告「企業家とリスクテーキング- Cultural Entrepreneurship -」八木良太(尚美学園大学)
  第二部 自動運転が社会にもたらすリスクは何か? 自動車保険はどうなるか?
15:15〜16:05 講演「自動車リスクの将来 −自動運転時代を展望して」大羽宏一(日本PL研究学会会長)
司会・コメント 渡辺吉明(日本PL研究学会副会長)
休憩 16:10〜16:20
  第三部  企業統治・観光  環境変化にどうアプローチするか?
16:20〜16:55「持続可能な経営の実践に繋がるリスク情報の開示」今村明代(鹿児島経済大学)
16:55〜17:30「観光リスクの俯瞰図 −観光リスクマネジメント試論−」石井至(石井兄弟社・関西大学)
17:30〜17:50 全体ディスカッション 「2017年に発生した企業不祥事について」
司会・コメント 亀井克之(関西大学)
18:00〜   意見交換会